<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル
URL
sage

  • [266]
  • 和巳の災難(修正版)

  • 投稿者:食い倒れ次郎
  • 投稿日:2021年11月21日(日)07時07分57秒
  • 返信
 
今日は和巳にとってとてつもなく忙しい日であった。
最後にトイレにいったのは家で済ませた時だった。最初はコスプレの写真撮影であった。しかし撮影がもたついてしまった。二時間のロスだった。次の茶藤事務所のイチオシアイドルと某有名コメディアンとの対談の為の移動中であった。

和巳「おしっこしたい。でもまだ我慢できる。大丈夫」

そして対談会場についた。そこには茶藤社長の上司猪狩兆治の姿だった。話が長いと有名であった。

猪狩「この風貌で男なの?おちんちんついてるの?」
などと質問をしてくる

和巳「はい。ついてますよ。でも小さすぎて男子とばれにくいメリットはあると思います。」

猪狩は大袈裟に笑われる

猪狩「トイレはどうしてる?」

今度もかなりのストレートの質問をしてくる。

和巳「一応、男子トイレですだけどびっくりされるから多目的トイレを極力使うようにしてます。」

さらに猪狩の質問が

猪狩「じゃあ多目的が使えなかったらどうする?」

その質問に和巳は

和巳「我慢です。でも慣れました(笑)その影響でおチビりも多々・・・(今もおしっこしたいんですけど・・・・)」

話が長くなってしまった。申し訳なさそうに和巳の担当マネージャーの響香は

響香「ごめん。すぐ行くわよ 次の写真集のカメラマンは厳しい人だから遅刻は許されないのよ」

休憩する間なく車に乗る

和巳(やばいおしっこが!)

猪狩の話で二時間も我慢。車移動でトイレに立ち寄る余裕なしそして撮影に入る。

和巳(あぁおしっこ出そう)

しかもそこの撮影でもカメラマンと照明の揉め事でもたついた。和巳はおしっこの事しか考えられないが笑顔で撮影に挑んだ。しかしながら次の仕事は遅れた分、すぐに行かないとダメだった

和巳(漏れる!漏れる!)
おしっこを我慢してなんと五時間だった。次の仕事はエキストラだが映画の撮影である ちなみにB級映画。
またしてももたつく。主演が演技下手の有名グラビアアイドル。かみかみでセリフを間違えたりでNGの連発

和巳(もうなにしてんのよこっちは膀胱パンパンで漏れそうなのにー)

撮影場所はトイレも何もない田舎であった。立ちションなんて出来ない。見られたら最悪 そして二時間半が経ち

監督「カット。はいOK~」

やっと撮影が終わった和巳は限界で思わず女マネージャーに

和巳「おしっこしたい!!漏れる!!漏れる!!」

響香は慌てる

響香「ここ何もないから公園探すわね。早く車!!」

そして車を出した。その時には公園がすぐ見つかったのだ・・・

響香「和巳くん。公園あったよ早くトイレに行こうか」

響香が着いて来てトイレに行くが多目的がなく男子トイレは清掃中

和巳「そんな。ウソでしょう」

響香は思わず

響香「和巳くんなら女子トイレでもばれないし。私が見張っとくからね。」

女子トイレに入ったが更に大きな問題が発生した和式しかない。でも和巳は

和巳「漏れる!我慢出来ない」

懸命にズボンを下げた。

和巳「出ちゃう!出ちゃう!」

ズボンを下げたと同時に

ぷっしゃあ~~じょろろ~

和巳「はぁぁぁ~( ´Д`)」

和巳は頭が真っ白になる

座りしょんは慣れてるから失敗せず上手くおしっこが定まっていた。だが音が

しゃあ~~じょばば~

小さいお○ん○んからジェット噴射機みたいにおしっこが飛び散る。

じょろろろろ~~

響香「和巳くん凄い音!凄く我慢したんだね・・・」

響香は心配そうにしてるが

じょろっしゅううう~~

一旦止まったが更に続く

じょろろろろ~

響香「和巳くん長すぎるよ」

ちゅいいい~しゃああ~

およそ八時間も我慢しやっと放尿が出来たから

ちょろちょろ~~

弱まりつつあったが

しゃああああ~~

和巳は思わず赤められ

「まだまだ出るよ・・・」

しゅい~~~~
ちょろちょろ~~
ちょろっ

なんと二分の大放尿終わってズボンを上げて響香のとこへ

和巳「ありがとうございます」

和巳はお礼を言った。

響香「和巳くん凄いね。私なら漏らしてしまってるわ。

すると響香も

響香「あの音聞いたら私もさらにおしっこがしたくなったわ」

響香も実は我慢してたのだ。

プッシャアアアアア~~
シュウウウーーーーーー

響香「あらやだ。和巳くんに負けないくらいに出てる」

ニ十秒の放尿が終わり

響香「さあ。帰りましょう」

和巳と響香はトイレをあとにした。