teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]



新着順:3393/4813 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「モスクワ郊外の夕べ」をロシア語で歌えるようになりたい講座

 投稿者:スケさんメール  投稿日:2010年10月24日(日)22時54分35秒
  通報 返信・引用
  本日の午前中、ヴィクトル先生の講師による標記講座が開かれました。会場はバラライカ
から徒歩3分の近さにある仙台ロシア合唱団の練習会場です。
生徒さんは、パリャーノチカさん、うたごえjoyの選抜チーム、仙台ロシア合唱団有志
総勢18名でした。

うたごえjoyさんが作成した独自の歌集プリント・他を資料として用意しました。
この独自プリントは、楽譜の下に露語があり、その下に和訳(直訳)があるという手が
こんだもので、大変わかりやすく好評でした。

昨夜の疲れも見せず、朝からヴィクトル先生は情熱的にポイントを教えて下さいました。
特に、歌詞の中に登場する「Ж」「Ш」「Ч」「Ы」の発音に重点を置いて、また「Е」
と「Э」の発音の違い等について、分かりやすく教えて下さいました。
やはり、直接ロシア人の方から教えていただけるのはいいですね。口の開け方や発声など
見て覚えられるので、すごく理解が深まりました。
約1時間30分の時間で4番まで覚え、参加者全員が合格をいただきました。(拍手!)
あっという間に時間が経過したという、そんな印象でした。

全員が帰った後、スケさんは残されて「ステンカラージン」の課外授業を急遽、受けさせ
ていただきました。新幹線の時間までの約30分でしたが、何回もダメだしがあり微妙な
発音に苦慮する箇所が数箇所ありました。
お陰様で、私の中で「?マーク」がクリヤーされました。もう、バッチリです。
でも、明日まで、この記憶が続いているかどうかが問題です(笑)。
ヴィクトル先生、どうも有難うございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3393/4813 《前のページ | 次のページ》
/4813