teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


最新ブログのお知らせ

 投稿者:会員  投稿日:2016年11月17日(木)22時19分2秒
  本ホ-ムペ-ジは更新出来ませんので、新ホ-ムペ-ジが出来るまでは、gooブログ-春日部合気道教室の紹介-をご覧ください。最新の稽古日程や行事などが紹介されてます。ご質問あれば、直接稽古場にお越しくださるか、グログの掲示板を利用して下さい。宜しくお願いします。URLは.
http://blog.goo.ne.jp/aikizxcv
 
 

お知らせします

 投稿者:会員Book  投稿日:2015年12月19日(土)09時31分1秒
  本ホ-ムペ-ジは更新出来ませんので、新ホ-ムペ-ジが出来るまでは、gooブログ-春日部合気道教室の紹介-をご覧ください。最新の稽古日程や行事などが紹介されてます。ご質問あれば、直接稽古場にお越しくださるか、グログの掲示板を利用して下さい。宜しくお願いします。URLは.
http://blog.goo.ne.jp/aiki-budo
 

残暑お見舞い

 投稿者:会員Book  投稿日:2015年 8月 8日(土)08時38分22秒
  稽古されてる皆さん。残暑お見舞い申し上げます。暑いときは無理をせず、水分を十分取ってください。そして、大事なことは、暑いので師範の先生も、それを踏まえて指導されますので、それに従って稽古することです。指導は全体を観て行いますから、自分勝手に行うことは怪我の元です。実は上達のコツは、師範のとおり、に動くことです。なぜなら、師は10年掛けて覚えたものを5年で教えます、そうして凝縮していくのです。古武道では師伝です。合気道は新しい武道ですが、それでも3代は経てますから、自分の想像で動かない事が、実は上達の早道です。私は昔、そう教えられましたが、映像など見て、自分勝手に行っていた部分が多かった。今になって、昔の教えは本当であったと、通院しながら思ってます。  

気軽さも必要

 投稿者:会員book  投稿日:2015年 7月 6日(月)09時43分21秒
  山口先生にお越し戴いて審査が行われました。大勢の前では体が動かないのです、心が体を動かすからです。それが稽古を続けていると、心が解放されて、体が自由に動きます。それが普通です。高校生から見ると小学生の算数が易しく見えるのと同じです。その後、先生を交えて、直会にて、楽しく歓談いたしました。小生は団塊の世代ですが、合気道は武道だから、と考えずに、スポ-ツ感覚で、始めたほうが良いと思います。その中で、良さに気がつけば、良いのです。合気道は特別な事をやるのではなく、当たり前の事をやりますから、他の武道、スポ-ツと共通する事になります。触れないで、気で、飛ばすとかは迷信です。もし、可能なら、柔道試合に出てもらいたいと思いますが、そうゆう人はおりません。 良い面は、結果より最も合理的的な動くことを稽古することです。ムリ・ムダ・ムラを無くさないといけません。 若者は体力で、通せば良いが、いつまでも若者ではありません。体力が衰えた時から、合理的な動きが生きてきます。昔の人は、武術のみでなく、生活習慣にも気をつかってます。参考になると思います。体力を衰えてきた方こそ、合理的動きが求められてますから、気軽に初めば良いと思います。当会の会費が安いのは師範、指導者が職業をもってる方で、指導料がないからです(年金生活者には、助かります!)。  

5月も稽古休みとなりました

 投稿者:会員  投稿日:2015年 5月 7日(木)21時40分29秒
  未だ回復せず、今月も休んでます。情けないです。リハビリはプ-ルでも行ってます。65歳になりましたので、利用金は100円です。後は合気体操してます。今は合気体操と呼ばないかもしれませんし、知らない方もおられます。内容は色々でしょうが、私は藤平先生の教えが原型です、1教~4教運動~後ろ取り運動~、船漕ぎ運動~などは一般的ですが、他にも先生によって色々あります。手刀の素振りもいいですね、その場合は重い真剣と思い、ズシンと行うには、どこを使うかなど考えるのも稽古です。呼吸法(やり方はいろいろです)も良いですよ、自分で考えることが必要です。でも指導者の方に尋ねるのも勉強です。まあ-仕事と同じです。私はそう思ってます。皆さん、元気に 稽古してください。そうそう、23日は日本武道館に行きましょう。
 

4月も稽古休みます

 投稿者:会員  投稿日:2015年 3月29日(日)10時50分42秒
  3月から、リハビリしてますが、未だ、稽古できる状態にはなりません。それで4月も休む事に致しました。暖かくなっております、皆様と5月から稽古を再開出来るように致したいと思います。この古キズの事を参考為書きます。古キズの一つが頸椎です。昔は投げ技はあまりなかったのです。投げは受身され反撃されるので、投げたままにしないで抑技にしたのです。四方投げもそうです。投げから抑技に移行するときの受け身が大切です。タイミングがズレると後頭部を痛めます。若い時の私がそうでした。今は怪我防止が一番優先です。怪我して仕事や勉強に影響したらどうしますか。生活の糧である本業の仕事や勉強が一番大事です。趣味が本業を脅かしてはなりません。だから、どんな技でも、自分勝手に、こんな風にすれば良いのでは、と思う事は危険です。だから指導者、師範の教えの通り稽古すべきなのです。それは自分を守る為です。以上のように私は体験から感じております。尚、投げ技が多くなったのは、演武会が多くなったのが原因とも言われてます。皆さん、元気で、稽古してください。  

健康に勝る護身術はなし

 投稿者:会員book  投稿日:2015年 3月25日(水)21時14分1秒
  もうすく4月です。本来ならば4月2日には、畑山先生の研心会のドイツ合気会50周年海外合宿に参加する為ドイツに行く予定でした。古キズが再発してしまい、やむなくキャンセルしました。誠に残念でしたが、しかたがありません。「健康に勝る護身術なし】とは、本当ですよ。私なんか、なにかあっても走ることが出来ませんからアウトです。でも、週一回、畳みで稽古できる健康のありがたみを身をもって知る必要はありませんよ。身をもって知るときは、健康でない場合だからです。人間は当たり前に、自然の摂理の過ごしていれば健康です。まーあ健康について、いろいろ考えました。そんな訳で、リハビリに専念してます。  

3月休みの報告

 投稿者:会員  投稿日:2015年 2月28日(土)14時50分56秒
  以前からの、古キズが、再発し、治りません。やむを得ず、3月の1か月稽古を休みたいと思います。よるなみ齢には勝てない、とは申しませんが、ある程度本当です。稽古されてる皆さんは、心身共に健康です。体が動かないとマイナス気分になります。1か月、徹底的にオ-バ-ホ-ル致します。休みの間、そろりと素振り(ものさしでやる)や合気体操(座りでやる)などを致しまして、忘れないようにします。師範の先生、みなさん、よろしくお願いします。」  

(無題)

 投稿者:興味があって。  投稿日:2015年 2月 4日(水)23時14分40秒
  こんばんは。
分かりました。伺った際はよろしくお願いいたします。
伺う際は連絡した方がいいですか?
 

団塊の皆さん!

 投稿者:会員Book  投稿日:2015年 1月30日(金)11時27分22秒
  報道等にてご承知の方も多いと思いますが、団塊の世代が後期高齢者になる2025年には、5人に1人(700万人)は認知症になるそうです。残りの2,800万人の方も健康で、日常生活が過ごせるとは限りません。どうしたら、老後は健康で元気に過ごせるのか、いろいろ言われてます。私は後期高齢者になってからではなく、なる10年前から、運動は始めなければならないだろうと思ってます。団塊世代の私は、脳の稽古として、オ-プンカレッジに半年通いました。結果、体の稽古は月1回か2回の稽古になりました。全く稽古出来ない場合は事前に申し出て、月謝を免除して頂いた事もあります。「意識と呼吸を動きの中にて行う」合気道は、後期高齢者までは、十分稽古可能ですし、筋肉は発達するそうです。別に合気道だけが良いのではありません。合気道も武道としての当たり前の事を学ぶから、良いのです。健康は最大の護身術です。昔は今と異なり、健康でなければ生きて行けませんでした。だから、伝書には生活習慣にもふれてます。皆さん、脳も体の一部です、自分の体の為にも、体は稽古した方が良いですよ。私がオープン・カレッジで学んだのは2025年問題でしたが、改めて「体を生かす」運動の大切と、もし、されてない団塊の皆さんには、自分に合ったものをと、お勧め致します。  

レンタル掲示板
/7