teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL



Re: 若人の大将の御逝去を悼む

 投稿者:スケさん  投稿日:2018年 2月20日(火)22時59分25秒
返信・引用
  > No.4939[元記事へ]

関係者の皆様に、慎んでお知らせ致します。
若人の大将こと浅野恒彦氏を偲ぶ会が、下記の日程で執り行なわれることになりました。

〇日時:3月18日(日)14:00~
〇会場:うたごえの店バラライカ(仙台駅東口・ホテルサンプラザ6階/JR仙石線・榴ヶ岡駅下車)
〇会費:3500円(予定)
〇参加される方:準備の都合上、三橋まで連絡ください。(?090-2607-3284)

    
 
 

Re: 若人の大将の御逝去を悼む

 投稿者:スケさん  投稿日:2018年 2月16日(金)10時38分14秒
返信・引用
  > No.4938[元記事へ]

元じゃらんの森マスターさんへのお返事です。

じゃらんの森マスターさん、その節は大変お世話になりまして有難うございました。
いつもエールをいただき有難うございます。
私も青春時代の真っただ中に、うたごえの店若人に入り浸っていたことがありましたので
ひょっとしたら、当時…隣り合わせていたかもしれませんね。
ご縁の不思議を感じています。

若人の大将は、事情があって明日…火葬されるそうです。
私は大事な会議が重なっていますので、残念ながら立ち会えませんが
仙台ロシア合唱団の有志(若人時代の仲間)は参列するようです。
いよいよ、永久(とわ)の別れです!
悲しいです(合掌!)
 

若人の大将の御逝去を悼む

 投稿者:元じゃらんの森マスター  投稿日:2018年 2月16日(金)06時52分1秒
返信・引用
  私も、現役時代に一関から仙台に出帳や買い物の折に、駅前にあった歌声喫茶・若人に度々通っていました。今もあの時、使っていた若人出版の歌集を大切持っています。青春時代の一コマにスケさんとお隣同志で歌っていたかも知れませんね。不思議な縁を感じています。
大将のご冥福をお祈りいたします
 

ありがとうございます。

 投稿者:tachinon  投稿日:2018年 2月12日(月)21時49分9秒
返信・引用
  マトリョーシカ様ありがとうございます。別の掲示板に書きんでくださって調べていただき感謝です。
 自分で歌詞を・・ですね。
ミューズの女神様と戯れたいなんて不届きなことは思わないけれど、ミューズの女神が私のそばを通り過ぎてくれると良いのですが・・・
 

Re: 「すべては過ぎ去っていく(Всё пройдёт)」

 投稿者:マトリョーシカ  投稿日:2018年 2月12日(月)21時35分2秒
返信・引用
  tachinonさんへのお返事です。

> この曲の日本語詞はあるのでしょうか?
> 「すべては過ぎ去っていく(Всё пройдёт)」
> ソビエト時代の歌ですが、「爺・婆」になっても歌える歌詞の内容だと思います。
> そしてまた、体制は違っても同時代に青春時代を送ったものとして、同時代性を感じる歌詞かと思いました。
> ご存知の方いらつしゃいましたら、教えていただきたく、書込ませていただきます。


tachinonさん,こんにちは。

この歌、私は知りませんでしたが、ソ連&ロシア通の間ではよく知られている曲のようですよ。しかし、日本語詞となると、ない可能性の方が大きいように思います。そこで、提案。幸い、Youtubeに日本語の意味が添えてあり、楽譜もあるとのことですから、楽譜に合わせてtachinonさんが日本語の詞を付けてはいかがでしょうか?

学生時代入っていた混声合唱団で、先輩がヨハン・シュトラウスの「春の声」「美しき青きドナウ」「ポルカ」などに日本語の詞を付けて演奏会で歌いました。けっこう様になっていた記憶があります。

ご参考までに、「すべては過ぎ去っていく(Всё пройдёт)」について、情報を提供してくれた友人たちのサイトをご案内いたします。



http://9326.teacup.com/pechika/bbs

 

うたごえ若人の大将こと浅野さん 安らかに…!

 投稿者:スケさん  投稿日:2018年 2月 9日(金)06時24分32秒
返信・引用
  今朝、目覚めたら訃報が…!

かつて仙台駅前にあった「うたごえ若人」の大将こと…浅野さんが今朝未明(3時頃)に旅立たれた
そうです。とても悲しいです!
今から40数年前の青春時代に、山小舎風の「若人」に足を運び、そこで歌っていたロシア民謡の
魅力に私は心惹かれました。「若人」の経営者だった彼。笑顔でアコーディオンを弾く彼の姿が
印象的でした。お店を閉じてからも私の音楽活動をずっと親身になって応援してくれた、私の音楽の
師でもありました。

聞くくところによると、浅野さんは歌手を目指していたとのこと。その彼が喉頭がん?を患った
ことを…本人から聞きました。「よりによって、なんで俺が喉頭がんとは…!」「声を失うなんて…!
俺は手術はしない!」と話していた彼を思い出します。

情熱的な人生を歩んだ浅野さんに真っ赤なバラの花を捧げ、心からお悔やみを申し上げます…(合掌!)
 

すべては過ぎ去っていく(Всё пройдёт)楽譜

 投稿者:tachinon  投稿日:2018年 2月 6日(火)19時18分45秒
返信・引用
  、すべては過ぎ去っていく「Всё пройдёт」の楽譜ですが ここにあります。
⇒ http://muzon-muzon.ru/index/vsyo_projdyot/0-44
 

「すべては過ぎ去っていく(Всё пройдёт)」

 投稿者:tachinon  投稿日:2018年 2月 6日(火)19時14分32秒
返信・引用
  団員ではないのですが、書込みお許しください。

この曲の日本語詞はあるのでしょうか?
「すべては過ぎ去っていく(Всё пройдёт)」
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=OQqIDZ8raw4&index=8&list=PLmp-17CU1IgychnoO92AMDVMbkcHhS__u

日本語訳はyou-tubeの解説のしたのほうにありました。

ソビエト時代の歌ですが、「爺・婆」になっても歌える歌詞の内容だと思います。
そしてまた、体制は違っても同時代に青春時代を送ったものとして、同時代性を感じる歌詞かと思いました。

ご存知の方いらつしゃいましたら、教えていただきたく、書込ませていただきます。

https://www.facebook.com/tatuya.suzuki.5667

 

山之内重美さんとエカテリーナさん

 投稿者:マトリョーシカ  投稿日:2018年 2月 1日(木)22時34分54秒
返信・引用
  (続けての投稿で失礼いたします。)

山之内重美さんが東京の(たぶん)FM曲のインタビュー番組に出演なさっている場面のYoutubeです。

山之内さんは、ロシアの歌に関する研究書をいろいろ出版し、横浜の合唱団「道」の皆さまと東松島を慰問されたり、新宿ロシア音楽祭でご一緒したりで、仙台ロシアでも彼女をご存知の方が多いかと思います。さらに、このインタビューを聞いて知ったのですが、あのエカテリーナさんと30年来のお友達だそうです。番組でも、エカテリーナさんがデザインしたお衣装をお召しになっていました。この秋には、二人のジョイントコンサート(?青山の<曼荼羅>というライブハウス)をなさるそうです。

【仙台ロシア合唱団 第4回演奏会】と重ならないことを祈っています。

https://www.youtube.com/watch?v=qwGs1VdWEbc&feature=share

 

Re: 「満州の丘に立ちて」考 その2

 投稿者:マトリョーシカ  投稿日:2018年 1月30日(火)22時54分32秒
返信・引用
  > No.4922[元記事へ]

マトリョーシカさんへのお返事です。

> このような歌と画像もありました。歌の背景がよくわかります。見るのがつらいけど。

https://www.youtube.com/watch?v=1EafHZcxi2Q

 

リュドミーラ・・センチナ、その後

 投稿者:マトリョーシカ  投稿日:2018年 1月27日(土)22時22分1秒
返信・引用
  あまりのタイミングに、驚きと不思議な気持ちです。

私がリュドミーラ・センチナの「白いアカシア馨しき花よ」をアップした直後、別なサイトで「リュドミーラ・センチナ、68歳で逝去」のニュースを知りました。あの澄み切った美しい声、本当に惜しまれます。リュドミーラ・センチナさん、たくさんのすてきなロシアの歌をありがとう!安らかにお眠りください。
 

Re: リュドミーラ・センチナの「白いアカシア馨しき花よ」

 投稿者:スケさん  投稿日:2018年 1月27日(土)08時51分1秒
返信・引用
  > No.4928[元記事へ]

マトリョーシカさんへのお返事です。

今朝一番で、ロシアの島倉千代子さんの歌を聴きました!
透明感ある深い響きの声と、語り掛けるような歌唱に感動しました。
今日は素敵な一日を迎えられそうな…そんな予感がしてきました~(笑)。
有難うございました!
 

リュドミーラ・センチナの「白いアカシア馨しき花よ」

 投稿者:マトリョーシカ  投稿日:2018年 1月26日(金)22時58分7秒
返信・引用
  申し訳ございません。

リュドミーラ・センチナのYoutubeアドレスを貼り間違えました。

↓ こちらでお聞きください。

https://www.youtube.com/watch?v=X9l9O_NMPY4

 

「白いアカシア馨しき花よ」

 投稿者:マトリョーシカ  投稿日:2018年 1月26日(金)22時50分15秒
返信・引用
  いま練習中の「白いアカシア馨しき花よ」透明感のある美しい曲ですね!


別名「白いアカシアのワルツ」とも訳されているそうです。これは、ブルガーコフの小説「トゥルビン家の人々」を映画化したもののテーマ曲だそうです。

「トゥルビン家の人々」は、ロシア革命で白衛軍として戦い、赤軍(革命軍)に敗北して無慈悲にも歴史の流れに押し流されて【滅び去った貴族の物語】なそうです。馥郁たる香りを漂わせる白いアカシアを思い出しながら、白い雪景色の中で昔の栄華をしのぶ・・・といった描写が印象的なそうです。

リュドミーラ・センチナという女性歌手が歌っています。ロシアのポップスに詳しい友人は、リュドミーラ・センチナのことを〈ロシアの島倉千代子〉と言っています。

https://www.youtube.com/watch?v=VpGgji7T9Ec

 

スケさんの独り言…

 投稿者:スケさん  投稿日:2018年 1月26日(金)13時08分39秒
返信・引用
  私事で恐縮ですが、3日ほど前から私のyahooメールにトラブルが生じて使えなくなりました。
したがって、現在はメールでの情報交換が出来ない状況です!
ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。
 

27日(土)のレッスンを見学の方が見えます!

 投稿者:スケさん  投稿日:2018年 1月26日(金)13時01分29秒
返信・引用
  新年になりレッスン見学の方が毎週訪れていますが、明日はソプラノの方が見学に見えます。
長町のうたごえ喫茶で知り合った方で、声楽の勉強をされた方だそうです。
子育て中でお忙しい方ですが、とても気さくな方です。
どうぞよろしくお願いします!
 

Re: 「満州の丘に立ちて」考 その2

 投稿者:スケさん  投稿日:2018年 1月26日(金)12時55分22秒
返信・引用
  > No.4922[元記事へ]

マトリョーシカさんへのお返事です。

> 歌詞の解説があったので聞いてみました。

「マトリョーシカの会」(ロシア民謡・ロシア語講座の会)の解説は、とても分かり易かったです。
有難うございました。この会はマトリョーシカさんの支援団体ですか?
素晴らしい活動をされてますね!
 

Re: 「満州の丘に立ちて」考 その1

 投稿者:スケさん  投稿日:2018年 1月26日(金)12時50分57秒
返信・引用
  > No.4921[元記事へ]

マトリョーシカさんへのお返事です。

> いま練習している「満州の丘に立ちて」

youtubeの紹介を有難うございました。
開けてびっくり…玉手箱~!
うたごえの店バラライカでのワンシーンでしたね(笑)。
アコーディオンのワルツの刻み方がとても美しいですね。さすが、南部さん!
たぶんこれは、ある日ある時の「深浦のうたごえ前夜祭」のシーンでしょう!
映像を見る限り…震災前のバラライカの店内のようですので、7年以上前のドラマでした!

 

「満州の丘に立ちて」考 その2

 投稿者:マトリョーシカ  投稿日:2018年 1月23日(火)23時18分29秒
返信・引用
  歌詞の解説があったので聞いてみました。

https://www.youtube.com/watch?v=VpGgji7T9Ec

 

「満州の丘に立ちて」考 その1

 投稿者:マトリョーシカ  投稿日:2018年 1月23日(火)23時14分58秒
返信・引用
  いま練習している「満州の丘に立ちて」

美しい3拍子のワルツです。が、・・・

https://www.youtube.com/watch?v=pUtQWwmGHVg

 

Re: 心騒ぐ青春の歌

 投稿者:マトリョーシカ  投稿日:2018年 1月21日(日)00時28分50秒
返信・引用
  > No.4919[元記事へ]

スケさんさんへのお返事です。

> アレクサンドロフ・アンサンブル


この合唱団の演奏を聴いて「ロシア民謡やソ連歌謡・ロシア歌曲」が好きなった人が多いと聞いています。
私は「仙台ロシア合唱団」にて、初めて「心騒ぐ青春の歌」を知りました。

亡くなった団員の方々の偉業に思いをはせながら、これらの歌を大切に歌っていきたいですね。
 

心騒ぐ青春の歌

 投稿者:スケさん  投稿日:2018年 1月16日(火)12時05分46秒
返信・引用
  一昨年12月25日のTu-154墜落事故で亡くなったアレクサンドロフ・アンサンブルの指揮者
スタッフ、ダンサー、オーケストラ員、ソリスト、合唱団員の葬儀が昨年1月に行われました。

芸術総監督で指揮者だったワレリー・ハリロフ中将も、その中のお一人でした。
そのハリロフさん指揮で、イォーシフ・コブゾンが市民と唄う「心騒ぐ青春の歌」の
youtubeを、パリャーノチカのフルンゼさんから提供いただきました。
有難うございました。
彼の偉業を偲び、心から追悼したいと思います。(合掌!)

https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=03PGaGMk8gE
 

レッスン見学の方が 続々と…!

 投稿者:スケさん  投稿日:2018年 1月16日(火)10時53分4秒
返信・引用
  先週開催された仙台ロシア合唱団と歌う「うたごえ広場」の歌い初めに、初参加の方を含めて
沢山のお客様が参加してくれて楽しく交流が出来ました。その会場で、今年11月4日に予定してる
10周年記念演奏会に向けて団員募集を訴えたところ、その後開催したレッスンに4名の方が
レッスンを見学してくれました(S2、T1、B1)。
もちろん、レッスン参加の団員に大きな刺激となりました。有難うございました。

今週の土曜日には、上記とは別の男性の方(テノール)がレッスン見学をされます。
私が居住する地域のコミセンでコーラスをされてる方ですが、偶然、先日の仙台合唱団歌声喫茶の
会場でお会いして意気投合しました。お話を伺ったところ、ロシア民謡が大好きだということで
今回のレッスン見学は、かなり入団を意識されてるようです。
合唱団の皆さん、その時はどうぞ宜しくお願いします。
 

河北新報記事「震災乗り越え合唱曲」

 投稿者:マトリョーシカ  投稿日:2018年 1月14日(日)11時29分49秒
返信・引用
  昨日1月13日(土)河北新報15面〈みやぎ〉に、「宮城農高 震災乗り越え合唱曲 生徒作詞、支援に感謝~」と題した記事が載っていました。21日、開かれる【語りつぐ平和と希望の音楽会?名取】で初演されるその合唱曲は、小林康浩先生が作曲されたことや練習風景の写真も載っています。

(この情報は、昨日、団員のS子さんから教えて頂きました。)
 

Re: 仙台ロシア合唱団と歌う 「うたごえ広場」 歌い初め…!

 投稿者:スケさん  投稿日:2018年 1月14日(日)11時13分11秒
返信・引用
  昨日開催された、仙台ロシア合唱団と歌う「うたごえ広場」の歌い初めには、会場いっぱいの
参加者(約50名)で溢れ、団員の殆どは立ち見席でした。
外の寒さを吹き飛ばすような熱気と歌声で、大いに盛り上がりました。
参加いただきました皆様、大変有難うございました。

昨日は、笑いあり涙ありの感動的なドラマがありましたのでご紹介したいと思います。
以下は参加した団員の感想です!

四捨五入すれば90歳になろうという方、「若者たち」を歌いたい!とリクエスト。
昨年ドイツのケルン大聖堂に行ったそうです。
赤ちゃんを連れた難民のおかあさんと会い、飴をあげたそうです。
その後あのテロが起こったと、難民の方への思いを込めて、この歌を歌いたかったと
おっしゃって、歌ってくれました。
難民の方の境遇と重ねてこの歌詞を歌うと、今まで歌っていた気持ちとは違って
胸に込み上げてくるものがあります。
 

Re: 仙台ロシア合唱団と歌う 「うたごえ広場」 歌い初め…!

 投稿者:マトリョーシカ  投稿日:2018年 1月14日(日)11時02分58秒
返信・引用
  スケさんさんへのお返事です。

> 新年初めての「うたごえ広場」


沢山のお客様をお迎えして楽しい「うたごえ広場」になりましたね。ほんとうに感謝、感謝です。

豊かな人生経験を積み重ねてなお、世界の難民に心を寄せて海外に出かけられるという〇〇さん(お名前を存じ上げないので)、無理やり前に引っ張り出されて(笑)「サンタ・ルチア」や「カチューシャ」を歌ってくださることになったEさんや女性トリオの皆さま、本当に素敵でした。ありがとうございました。


準備や進行にご協力くださった方々も、お疲れさまでした。次回、2月10日(土)にまたお会いしましょう。

って、<まとめ>みたいになってしまいましたが(汗)、どうぞ続けてご投稿お願いいたします。
 

仙台ロシア合唱団と歌う 「うたごえ広場」 歌い初め…!

 投稿者:スケさん  投稿日:2018年 1月11日(木)10時48分44秒
返信・引用
  掲示板に集う皆様…明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします。
新年初めての「うたごえ広場」が、下記の通り開催されます。是非、お運びください。
外はまだまだ寒い日が続きますが、寒い時期だからこそ…ロシア民謡や懐かしい歌の数々を
思いっきり歌いましょう! スタッフ一同、心よりお待ちしております。

〇日時:1月13日(土)14:00~16:00
〇会場:朝市ビル2階(仙台駅前/パルコ2の裏通り)
〇入場:500円ぽっきり

※伴奏は、稲垣達也さん(プロのピアニスト)です!
 

複数の人で<音を奏でる>

 投稿者:マトリョーシカ  投稿日:2018年 1月 5日(金)20時57分45秒
返信・引用
  1月3日、【NHKラジオ深夜便】、ちば(千葉)マスターズオーケストラの団長さんのお話でした。
団員60人、平均年齢72歳、結成12年のアマチュアオーケストラだそうです。
複数の人々で<音を奏でる>とは、どういうことか、どんなことを心において活動するといいか、
など、いいお話でした。下のアドレスの3分ぐらいのところから始まります。50分ぐらいです。


http://www.nhk.or.jp/shinyabin/program/od/a3_4.html

 

今年の抱負

 投稿者:マトリョーシカ  投稿日:2018年 1月 1日(月)12時45分46秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。

合唱団の練習で週に一度の仙台通い(車で10分+電車で45分)×2=往復2時間10分
これに、他の活動の会議などが加わると連日の仙台通いのような感じになり、家人から「仙台に下宿したら?」と冗談とも嫌味とも受け取れるようなことを言われています。

しかし、本人は全く負担を感じていないので、「ロシアの歌が好き」という土台が大きいんだろうなあ・・・と自己分析しています。この状態ができるだけ長く続くように、心身両面の健康を気遣って暮らしたいと思っております。

特に、今年は11月4日の【第4回演奏会】に向けて始動しました。よろしく、ご指導&おつきあいをお願い致します。
 

新年明けましておめでとうございます!

 投稿者:スケさん  投稿日:2018年 1月 1日(月)11時04分57秒
返信・引用
  さぁ~、新しい年が今日から始動しました。
願わくば…世界から戦争の無い、平和な年にしたいものです!

大好きなうたが歌えることも…
家族や友人たちと笑顔で暮らせることも…
平和があってのこと!
そんな願いを持って、今年も元気に歌っていきたいと思います!

仙台ロシア合唱団は、沢山の皆様のご支援を頂いて今年10周年を迎えました!
本当に有難うございました!
下記にて、感謝の気持ちを込めた「10周年記念・第4回演奏会」を開催致します!
今年も変わらぬご支援を、どうぞよろしくお願い申しあげます!

〇日時:11月4日(日)13:30開演
〇会場:仙台市青年文化センター・コンサートホール
〇入場:1500円

※只今、哀愁のロシアの歌を一緒に歌う 団員を募集中です!
 

レンタル掲示板
/157